書類・契約書等作成

書類・契約書等作成

契約、契約書って?!

契約=約束です。

 

そして契約書とは、口約束では不安な場合に作成される『証拠』です。

行政書士が作成する書類は何が違うの?

行政書士は書類作成のプロです!

 

その価値の一つは『書類という証拠』に付け加えられる『条件』にあります。

 

例えば、借用書では返済期間や利息など、雇用契約書では交通費の計算方法や就業違反行為などが付け加えられていることが多いですが、これが『条件』です。

 

たった1行付け加えた『条件』によって、契約は有利にも不利にもなります。

 

「こんなことになるなら『条件』を細かく設定しておけばよかった。」
「一応それっぽいこと書いておいたのに裁判所で無効と言われた。」

 

ということにならないように、状況を確認したうえで『依頼人の利益』を守るために、法律で通用する条件を吟味し、付け加え、のちのトラブルを防止することのプロなのです。

依頼人の状況に最適な契約書を提案します。

契約書はその重要度に合わせた形式にすべきものです。

 

例えば、『最も強い契約書』として公正証書があります。

 

イメージとしては、プチ判決書という感じです。
通常では裁判の確定判決を得なければできない強制執行(財産、給与の差し押さえ等)手続が可能となる場合もあるほどに強力な契約書です。

 

公正証書のページをご参照ください

 

費用や手間を考慮し、どのような形式にすべきか、お話を伺いながら、依頼人一人ひとりにの異なる状況に適合するような契約書をご用意させていただきます。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 事務所概要 業務一覧 ご依頼手順 休日/時間外対応 報酬一覧 お問合せ